間違えると「お腹苦しい!?」マジカルシェリーの上手な履き方紹介

マジカルシェリー お腹苦しい マジカルシェリーとは

履くだけで骨盤の位置を整え、理想のボディラインに近づけるというマジカルシェリー。

高い評価を得る一方で、「履いてみたけどお腹苦しい…」という方も。

そんな方は、間違った履き方をしているのかもしれません。

今回は、マジカルシェリーを快適に使うための上手な履き方ご紹介します。

実際どう?マジカルシェリーでお腹が苦しいという噂

マジカルシェリーを調べていると、『使ってみたけどお腹が苦しい』『長時間履くとお腹苦しい』などの口コミが…!

着圧インナーでは珍しくないのですが、マジカルシェリーの材質やつくりなどを考えると正直意外でした。

実際、他の着圧インナーと比べると『お腹苦しい』と訴えている口コミの数は明らかに少ないんです。

そこで、なぜお腹が苦しいと感じてしまうのかを調べてみました。

最適サイズを選んでいない

まず考えられるのが、こちらの『サイズが合っていない』というもの。

それぞれのサイズに合わせて着圧するため、無理に小さいサイズを履いてしまうとお腹が苦しくなってしまいます。

マジカルシェリーは、現在MサイズとLサイズの2サイズが展開されています。
それぞれのサイズの目安はこちらです。

<Lサイズ>
ウエスト:72cm~82cm
ヒップ:94cm~103cm

<Mサイズ>
ウエスト:64cm~75cm
ヒップ:88cm~97cm

調節できる骨盤まわり引き締めベルトもついているので、まずは自分に合ったサイズからスタートするようにしてください。

初めて着圧インナーを使った

さらに、マジカルシェリーでお腹が苦しいと感じる理由としては、こちらの『初めて着圧インナーを使った』というものも考えられます。

着圧インナーは、その名の通り腰まわりに圧力をかけることでダイエット効果を得るものです。

圧力がかかるのですから、ある程度お腹が苦しいと感じるのは当然です。

でも、経験がなければ気付きませんよね。

マジカルシェリーは骨盤の位置を整える働きのある骨盤ショーツですが、そのために必要な圧力もかける着圧インナーでもあります。

そのため、多少の圧迫感はあるものなんですね。

マジカルシェリーでお腹が苦しい方におすすめ!上手な履き方まとめ

マジカルシェリーは履き続けることでその効果が得られるもの。
でも、お腹が苦しいと長時間履き続けることは不可能です。

そこで、期待通りの効果を得るために、マジカルシェリーをつけるときに知っておきたい上手な履き方をまとめました。

自分に合ったサイズを選ぶ

これからマジカルシェリーを購入するという方は、必ず自分に合ったサイズを選ぶようにしましょう。

マジカルシェリーは、小さいサイズのものをつければ高い効果が出るというものではありません。
苦しさのあまりつけなくなれば、無駄な出費に終わってしまいます。

先ほど記載したサイズを見て、自分に合ったサイズのショーツを選んでくださいね。

着圧インナーに慣れる

着用部位を圧迫する着圧インナーは、その圧迫感に慣れるまで時間がかかります。
圧迫感が少ないマジカルシェリーといえども、例外ではありません。
そのため、まずは1日数時間の短時間着用で少しずつ慣れていきましょう。

食事の時やリラックスタイムなどは、体への負担やリフレッシュの妨げとならないよう、避けた方が良いですね。

『着圧インナー→苦しい→嫌なもの』という認識になると、つけていても苦痛を感じてしまいます。
無理のない範囲で少しずつ慣れていくようにしましょうね。

骨盤まわり引き締めベルトを上手に使う

マジカルシェリーには、腰まわりを引き締めるベルトがついています。
このベルトは、体にフィットするように調整が可能なんです。

立っている時と座っている時、空腹時と満腹時。
同じお腹でも、サイズは変わって当たり前です。

そんな時に、便利なのがこのベルト。
苦しくないように調整することで、着用時の不快感を無くすことができるんです。

外出時にこまめに調整するのは難しいかもしれませんが、自宅で使っているときなどは上手に使ってお腹への圧迫感を軽減しましょう。

 

>>>マジカルシェリーにサイズが増えました!詳しくはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました