運動不足のレディースたちへ、加圧パンツはダイエットの新常識

加圧パンツ レディース 骨盤矯正スパッツや加圧サポーターについて

筋トレやエクササイズをする時によく履かれている加圧パンツ、メンズ用だけでなくレディース用も充実しています。

女性はダイエット効果を期待して履かれている人も多いとか。

加圧パンツにはどんな効果があるのか見てみましょう。

レディース用加圧パンツ、そもそも加圧パンツって何?

加圧パンツは「加圧トレーニング」を応用したものなのです。

加圧トレーニングは、身体に負荷をかけてトレーニングを行うことで筋肉がつきやすくするトレーニングのこと。

加圧パンツは、履くだけで加圧トレーニングにおける負荷の部分の役割をしてくれるものです。

同じ動き、運動でも履いていない状態よりは脂肪燃焼率がアップ、短い時間で効率よく運動効果を引き出すことができます。

 

レディース用加圧パンツに期待のダイエット効果はあるの?

レディース用の加圧パンツを履くことで、ダイエット効果を期待する人は多いです。

結果から申し上げると、加圧パンツはダイエット効果があります。

ただ、ダイエットの目的が「体のラインを細くする。」か「体重を減らす。」かで、評価が分かれてしまいます。

というのは、加圧パンツは筋肉量アップと脂肪燃焼を促すものであって、体重を減らすものではないからです。

「目標、体重〇キロ減!」という人には向いていませんが、「今のサイズより小さいサイズの服が着たい。」という人には向いている、と言えます。

 

ダイエット以外の効果は?

加圧パンツ+運動によって筋肉量が増えれば、筋肉がポンプとなってリンパの流れも良くなり老廃物も滞りにくくなります。

加圧パンツ自体にもその機能がありますので、血行促進効果も期待できます。

 

加圧パンツはスパッツのように腰から足首までカバーしているものが多く、履いている間は下半身全体の引き締めやスタイル補正効果も期待できます。

 

デメリットはある?

いいことばかりでは信用できないという人に、加圧パンツのデメリットも紹介しましょう。

履くだけ簡単ではあるものの、デメリットはどんなものにもありますからね。

加圧パンツが効果的な人とそうでない人がいる

実は加圧パンツには履いて効果的な人とそうでない人がいます。

加圧パンツは、日頃から運動しない、筋肉量が減っている、下半身に脂肪が多い人に効果的なのです。

筋肉質、筋肉太りしている人など既に筋肉がついていると、加圧パンツによるダイエットの効果は薄いでしょう。

でも、基礎代謝量のアップにはなるので、無意味ではありません。

筋肉太りの人はまず固まった筋肉をほぐしてからの方が、加圧パンツの効果が出ると思いますよ。

動かないと効果は出ない

加圧パンツは履いて運動してこそ効果を発揮するものです。

履いているだけでグングン体が細くなる、というような魔法のアイテムではありません。

運動しない、運動が苦手、という人には向いていない感じがしますよね。

 

でも、運動といっても、履いて普段している家事をこなすだけで、履いていない状態よりは運動量は増えていますので誤解しないでくださいね。

なので、加圧パンツを寝ている間に履いてもあまり効果は期待できないですね。

着脱のしにくさと夏場の蒸れ

加圧パンツは体に若干の負荷をかけるようになっています。

伸縮性のある生地で作られているため、サイズを間違えない限りきつくて履けない、といったことはありませんが、普通の下着みたいにスッと履けるものでもありません。

 

体型の矯正効果も持っているため生地もしっかり厚めに作られています。

ちょっとやそっとでは破れない反面、夏場の外出時の着用はきついかも知れませんね。

 

加圧パンツのほとんどが通気性のいい生地で作られていることが多いのですが、昨今の猛暑と言われる暑さはそれを軽く超えてきます。

夏場での使用は、屋内空調の効いたところなど、選んで使いましょう。

【関連ページ】
>>>太ももを細くするなら加圧パンツ!選び方のコツや注意点とは

 

タイトルとURLをコピーしました